てりーの「20歳の自分に伝えたいブログ」

てりーが「20歳の自分」に伝えたい考え方や知識を綴っています

【来年こそ自分に自信を持ちたい人へ】個性を受け入れて自信を手に入れる方法

 こんにちは、てりーです。

 

突然ですがあなたは自分のことが好きですか?

 

ぼくは自分のことが好きです。

自分にも自信があります!

 でもそれは過信でも驕りでもないと思っています。

今日は自分に自信が持てない人に対してぼくの考え方を解説していこうと思います。

 

 

この記事がおすすめの人

・自分に自信が持てない人 ・自分が好きじゃない人

 

 そもそも自信とは? 

 

自分を信じると書いて「自信」と書きます

信じる事は全てを受け入れる事だと思っています。

 

自分を受け入れるには素直になる事が重要。

 

受け入れる事とは素直に認める事だと思っています

「素」に主観はありません。ありのまま全てです

 

「自分なんか〜」っていうのはその時点で主観が入っています。

 

無意識に謙遜してしまうのも自分

上手くいくとすぐに調子に乗るのも自分

見栄を張りたがるのも自分

怒りっぽいのも自分

 

全部あなたなのです。

 

素直とは「全部ひっくるめて自分である」って認める事。

 

 ぼくは自分のことを弱い人間だと思っています

 

ぼくは自分の事を弱い人間だと思っています。

それは誰よりも自分の弱さを間近で見ているからです。

 

目標を立てたのに頑張りきれなかった自分

人に裏切られるのが怖くて他人をあまり信用できない自分

失敗が怖くて1歩目がなかなか踏み出せない自分

 

いろんな自分の弱さを見て来ました。

 

そしてその弱さを自分の個性と捉えました!

 

個性とはポケモンでいうタイプの様なものです。

自分が炎タイプなら草タイプや氷タイプには強いですが水タイプには弱いですよね。

 

だから自分が炎タイプだと自覚する事が最も重要なのです。

 

そして個性には上も下もありません。

水タイプよりも炎タイプが強いなんてことはないのです。

 

それぞれの強みと弱みがあるだけです。

 

ぼくは得意も苦手もある個性全部をひっくるめて自分だと思っています。

 

自分に自信を持つための具体的な方法

①ストレングスファインダーで自分の個性を知る

 

自分に自信を持つためにはまず自分という人間の個性を正確に知る事が重要です。

その際にぼくはストレングスファインダーというツールで個性を知る事をお勧めします。

 

ストレングスファインダーについてはこちらに詳しく記載しています。

www.terryblog.tokyo

 

②個性の性質を知る

個性を知ってもその能力がなんなのか分からなかったら自己理解は深まりません。

ポケモンでも自分が「炎タイプ」って事だけ分かってもどうしようもないのと一緒です。

 

「炎タイプ」にどんな技があるのか

何タイプには強いのか

逆に何タイプには弱いのか

 

これらを知る事で個性は自分の武器になって活かされていきます。

 

ストレングスファインダーの本やこちらのサイトでは診断で出た個性の活かし方について細かく言及されています。

 

https://ストレングスファインダー.com

 

③個性を受け入れる

 

自分の個性やその性質を知ると自信を持てなかった理由が見えて来ます。

 

ぼくは自分が嫌いだった時は自分の弱さが嫌いでした。

飽きっぽくて1つの事を続けられないせいで今までの人生で大した成果を挙げられていない。

 

そう自分に対して思っていました。

 

それでも飽きっぽいということは最初は誰よりも熱中しているということだし。

冷めやすいという事は冷めてやる気のなくなったやつの気持ちが誰よりも分かるとも思える様になって来ました。

 

そうやって個性を良い、悪いの問題ではなく1つの特徴として捉える。

そしてそれをどう活かしていくのかをポジティブに考えることが自分を受け入れる事だと思います。

  

まとめ

ありのままの「素」の自分を受け入れる事で自分に自信が持てる様になる。「素」の自分がわからない人はストレングスファインダーで診断すると自己理解が深まる

 

 

 気に入った方はツイッターもフォローしてね。

twitter.com

 

てりー。