てりーの「20歳の自分に伝えたいブログ」

てりーが「20歳の自分」に伝えたい考え方や知識を綴っています

今日見た人の何割かはレゲエにハマるだろ!ってぐらいの神回!【フリースタイルダンジョン2019年1月22日】

 

明日、1/23日に下北でレゲエのイベントがあります。

f:id:terrywatson:20190122155804j:plain

10月ごろに下北沢のBarで出会ってそれ以来めちゃくちゃお世話になっているDJ UTEEさんが出演するイベント。

 

ぼくが日本語ラップが好きな事(YOUTUBE視聴歴がほとんど)である事から意気投合しました。

 

そして先日、彼からの「俺がDJ するからラップしなよ!」という提案に2つ返事で「いいすよー」と言ってから1週間ほど。

 

なんとLiveの欄に僕たちの名前が!!(リレマラップは僕たちクルー仮名ですw)

ラッパーとしては未熟すぎる僕ですが、あれよあれよと外堀が埋められて、遂にクルー達とLiveに挑むことになりました(^_^;)

 

いけるかなー。めちゃくちゃ心配だなー。。

もう前日なので無駄な抵抗はあきらめて、楽しんできます。

 

さて、ここからはフリースタイルダンジョン2019年1月22日放送分について考察していきます。

 

この記事の楽しみ方

2019年1月15日のフリースタイルダンジョンを視聴して考察を考えたい人。またラップの関連知識をつけて毎週の放送をより楽しみたい人

 

 

今回は久々の神回です!

間違いないです。

 

ベストバウト多すぎ!楽しすぎ。この回は5周はします笑

 

引き続き「みどりの男」CHEHON来襲!!

f:id:terrywatson:20190120215627p:plain

先週は1stでACEを、2ndで嵩勲をCHEHONが鮮やかに蹴散らしました。

詳しくはこちらの記事で。

 

 

 3rd battle CHEHON vs 呂布カルマ

 1st round スキルとキャリアの積み重ねによる王道同士のぶつかりあい

3-2 CHEHONの勝ち!

 

迷わず先行を取り、しっかりと音楽性とライムの硬さを見せたCHEHON!

完成度が高く、フロウも気持ち良いのでずっと聞いていられるような感じ。

 

それに対して呂布カルマは「勝負」を仕掛けていました。

CHEHONに向けて言葉を吐き、「REGGAE」のスタイルをDisり、自分のかっこよさを誇る。

 

Reggaeの持ち味である韻の硬さとフロウの気持ち良さで完全にアウェーな新木場agehaのお客さんをぶち上げたCHEHON!!

HIOHOPの根底にある「自分のかっこよさを誇る」というスタンスから一切ブレずに、即興でCHEHONより自分がカッコ良いことを叫んだ呂布カルマ。

 

どっちも王道!どっちも叩き上げ!どっちもキャリアもスキルもある!

 戦極MCバトルやUMBなら瞬時に延長になるようなお互いの良さが出会った戦いでした。

 

ただフリースタイルダンジョンには引き分けはありません。

3-2でCHEHONに軍配。

 

このコードボールがCHEHONに行くあたりで呂布カルマの報われなさみたいなものも感じました。

 

(※コードボール=テニスで、打球がネットの上端に触れて相手側のコートに入ること。)

 

2nd round お互い決定打を打てず、判定勝ちでCHEHON

1stで完全にお互いがお互いのスタイルを貫くことを決めたので、2nd roundは交わりそうで交わらない感じでバトルが進みます。

 

そうなると両者、決定打で相手をKOできず、勝敗は柔道やボクシングで言う判定に委ねられました

 

判定結果は4-1 CHEHONに軍配!

 

会場の空気はReggaeがアウェーに乗り込んできてる事をある程度評価しているので、判定になるとhiphop勢は厳しいです。

 

そして案の定呂布カルマの敗退!

 

その後、CHEHONは4thに進むことなく30万を貰って退散!

最後の「UMBか他のMCバトルのも挑戦しようと思う」という発言がめちゃワクワクします!

 

過去にAPOLLOやKILLYはreggaeからでもいい線まで行ってるので、CHEHONならマジでいいところまでいけるんじゃないかな。

 

APOLLO vs 鎮座DOPNESS

www.youtube.com

 

KILLY vs CIMA

www.youtube.com

 

レジェンドNG HEADがまさかの参戦!!

f:id:terrywatson:20190123032018j:plain

これなやばすぎますよね。

REGGEA組本気すぎww

 

僕もreggaeに関しては詳しくないですが、それでもCHEHONやNG HEADは知ってますよ。

 

やっぱりニワカにも優しいのがフリースタイルダンジョンですね。reggae初心者の導入としては最高の回ですよ今回。

 

NG HEADといえばreggae界では無敵と一定いい知名度!

hiphop界でいうR-指定みたいな存在です。

 

音源の多く出しているし、完全にプロップスをすでに得ている側の人間です。

ぼくは最近はこの試合聴きまくってます

www.youtube.com

 

1st battle NG HEADvs れっこ

 絶好調のれっこがレジェンドを噛み殺す!!

完全にスタイルウォーズ。

 

でもれっこの強みが出て、NG HEADを蹴散らしました!

れっこのハマり方が半端なかったです!!

 

正直NG HEADの天敵だったんじゃないかなーって思うほど。

 

れっこの勝因① NG HEADを知らなくてもしょうがない若さ

出ました若さ。

でもこれがレジェンドには効いていました!!

 

れっこの主張としては「NG HEADなんて知らねー!」ですが、それが若さゆえに説得力があるんですよね。

 

これをいい歳した他のモンスターが「NG HEADなんて知らねー!」っていうと、音楽界隈に長くいるのに非常識!っていうスタンスになりやすいし。

NG HEADを知らないって事は自分の無知さやキャリアの低さをさらけ出してしまうウィークポイントになりかねないんですよね。

 

でもれっこが言うと、本当に知らないんだろうなーって思われる!

だから正当にDisれる!!

 

レジェンドに対しては相手を知らない事をいかに正当化できるか勝負のカギになりそうですね。

 

れっこの勝因② Reggaeのネタ仕込みのライムはれっことしては返しやすい!

れっこは即興で韻を踏む事を重視しているMCです。

 

CHEHON vs 呂布カルマで見えたのですが、Reggae(仕込みの硬い韻とフロウ) vs 即興のアンサーとパンチラインだと話が噛み合わないのでアンサーの返しようがなくて、部が悪かったんですよね。

 

ですが、NG HEAD vs れっこは Reggae(仕込みの硬い韻とフロウ) vs 即興の韻という構図になりました。

 

これだと会話は成り立たなくても韻の連鎖は成り立つんですよね!!

例えばNG HEADの「トムソーヤ」をからとってれっこが「おれのライムは常に極上さ!」で返すと普通にバトルとして成り立つんですよ

 

そうなると即興で踏んでいるれっこの方がカッコ良くみえます

これが2個目の勝因です!

 

先ほど挙げたcima vs killyの動画でもそうですが、即興で韻を踏むことを武器にしているMCはReggaeの人との相性は良さそうですね。

 

れっこの勝因③ れっこゾーン入ってた!

この日のれっこはレッドゾーンならぬ「れっこゾーン」に完全に入っていました!トップオブザヘッドで韻を返しながら、アンサーが呂布カルマばりにバッチバッチに決まってました!

 

レジェンド vs ガキ の構図はお互いにDisりやすいのかもしれませんね!

UMB 2014 東京予選決勝のnika mc vs ニガリなどを見てもめちゃくちゃ噛み合ってて、アンサーが飛び交ってたので思いました。

 

まとめ

上記の理由から見事にれっこがレジェンドNG HEADを打ち取り、今回のRECが終わりました。

 

タイトルにも書きましたが、このreggeaのrecで確実に何割かの人はreggaeにハマるだろってぐらいreggaeは強烈な印象を残していきました!!

 

正直今の若者はhiphopよりreggaeの方が近いんじゃねって気づいた人も何人かいそう。

高校生ラップ選手権とかネタの仕込み方の度合い的にreggae登竜門的な扱いでも良さそうなぐらいですよねww

 

まあreggae回に関しては考察がいろいろ捗るので、また別記事で熱く語りますので、今日はここまで。

 

今回の放送はreggae初心者にとってはめちゃくちゃ分かりやすく魅力の詰まった回だったと思います。

 

てりー。