てりーの「20歳の自分に伝えたいブログ」

てりーが「20歳の自分」に伝えたい考え方や知識を綴っています

【大学生就活対策】ストレングスファインダーで自分の強みを知ろう!

こんにちは、てりーです。

 はじめましての人はこちらを読めば、ぼくがどんな人間だか分かると思います。

 

  

先日、ストレングスファインダーという本で自己分析を行ったのですが、めちゃくちゃ分かりやすくて気に入りました!

 

結果から言うと、自分の強みを5つ診断で出してくれて、その能力がどんなものなのか?という細い説明もついていて超優秀でした!

 

あまりに感動したので今回はストレングスファインダーについてまとめていきます。

 

この記事がおすすめの人

・自分の強みを最大限生かしたい人

・成功している人の強みの活かし方に興味ある人

・就職の為に自己分析したい!

 

そんな人たちに向けた記事です。

 

その前にあなたがもし大学生なら就活前に世間についてもっと知る事をお勧めします!

 

 

自分の強みはストレングスファインダーで見つけよう!

 

いきなりですが、強みの見つけ方を紹介します。

ストレングスファインダーです!!

 

 

 

ストレングスファインダーとは

 

ギャラップ社が40年にわたって行ってきた「人間の強み」に関する研究に基づいて、人々に共通する34の資質を言語化し、それらを発見し、活用していくために開発されたアセスメント(ツール)。

ギャラップ社は、短所ではなく長所を伸ばすことにエネルギーを注いだほうが、

人は何倍もの成長を手にすることができることを発見した。

 

177問の質問に答えることで34の資質の中から自分を特徴づけるトップ5の資質を導き出すことができます。

 

ストレングスファインダーは全世界1200万人以上の人々が、強みを生かして指導するメリットを実現しており、

20カ国以上の言語に翻訳され、100以上の国々の企業や学校、コミュニティなどで活用されています。

 

 (『ストレングスファインダー』より引用)

 

 

というもので、117の問いに答える事で自分自身の資質について測定することが可能です。さらにその資質がどんなものか、どのような伸ばし方があるかなどについて、具体的に教えてくれます。

 

時間的には30分程度あれば診断できるのでお手軽です。

 

ストレングスファインダーで自分の強みを知るメリット

さて、僕はストレングスファインダーによって自分の強みが分かると色々と自分の見え方が変わって来ます!!

 

強みを伸ばす事を意識するようになった!!

限りある人生の中で、何かしらに普通じゃない結果を求めるなら、強みに特化する必要があると思っています。

 

ストレングスファインダーをやる事で、その特化すべき強みが明確になるので、伸ばすことに集中できます!!

 

今まで漠然とこれが得意かもなーと思ったりしながら、活動をしていた訳ですが、ストレングスファインダーのによって客観的に診断した強みなので疑わずに伸ばそうってそう思えるのはとても強いです。

 

 

第三者に自分を伝えやすくなった 

自分の強みが明確になると、自己紹介の幅が広がります

 

自分の強みが明確じゃない状態だと、今までの経験・実績などから自分はこういう人間です!っていうのをアピールすることが多くなりますが、その場合だと実績ありきになってしまって、何か分かりやすい実績がないと自己紹介が弱くなってしまいます

 

これは悪い事ではないのですが、なんとなくその実績がなかったらその性格が崩れてしまうような気がして好きではありません。

 

自分の強みを知った上で、その強みがあるから、今までの様々な経験や実績につながったという考え方をすると、分かりやすい実績がなくても、自分の強みを肯定してあげられるので、僕は好きです。

 

ストレングスファインダーの結果を大公開!!

 

実際やって見ました。

僕のトップ5の資質

 

f:id:terrywatson:20181125094444p:plain

 

といった感じです。

 

「てりーってリア充っぽいねー」って言われることが多いのですが、僕の中ではリア充みたいなパーティーが苦手で、交流会とかもめちゃくちゃ緊張していて断固リア充じゃない!!って思っていましたが、その原因が分かりました!

 

上位資質に「コミュニケーション」と「ポジティブ」があるので、会話は好きだし得意。かつ明るい。

それを見て周りの人はリア充っぽいと感じてるっぽいですね!

 

 

ですが、「社交性」という資質が上位にないので、多くの人と関係を持ったりすることは得意じゃないみたいです。

 

コミュニケーション能力が高いので、しっかりと相手に伝わる形の対話が取れる。かつポジティブなので基本前向きなので相手に与える印象が良い。

 

そして分析思考があるので、その話す内容にしっかりとした数字的な根拠が入っていることが多いです。

 

結果、僕が得意なのは少人数での交流だと分かりました。

これを知ってからは信頼関係を築く意味でも、基本人とは1対1で会うようにしてます。

 

こんな感じで自分の強みを分析すると、リアルで得意なシチュエーションを作って、そこに寄せていくこともできるので、とても良いです!!

 

さいごに

自分の強みを知るなら正直、若ければ若いだけ良いと思います!!

そのあとに人生に自覚した強みが及ぼす影響が大きくなるからです!

 

なのでもし、今大学に通っていて、自分が何者か分からなかったり、自分に自信が持てなかったりしたら迷わずにストレングスファインダーで診断して欲しいです。

 

ここまで丁寧に自分の強みが言語化されている物はないので、今まで知らなかった一面に出会えると思います!!

 

良かったらツイッターもフォローしてね。

 

twitter.com

 

 てりー。