てりーの「20歳の自分に伝えたいブログ」

てりーが「20歳の自分」に伝えたい考え方や知識を綴っています

お金や社会的地位などを手に入れるよりも先に「1日100回笑える日々」を手に入れたいのです

 

こんにちは、てりーです。

 

気付いた方もいると思いますがブログの名前を変えました。

 

今までが「てりーブログ」という何も工夫のないものだったのですが

「てりー今日も笑っています」という自分の価値観が強めのタイトルにして見ました!

 

今日はこのタイトルに込めた意味のようなもおを語っていきます。

 

 

ちょっと立ち止まって振り返ると

この1ヶ月間は様々な事がありました。

 

友達が亡くなり

2年半連れ添った彼女と別れて

自分がADHDなんじゃないかと悩んで

何かを変えたくて脱社畜サロンに入って

ブログとツイッターを始めて

それらが日課になって

 

なんであんなに若いのにあの人はいなくなっちゃったんだろう

彼女との2年半の意味はなんだったんだろう

自分ってなんなんだろう

 

こんな問いを立ち止まってはぼおっと考え。

月日を過ごしました。

 

 

 長い人生の中に大きな変化の波が来ているのかもしれない

 

そう思えるぐらい色々変化が起こりすぎました。

だからこそ自分の中で軸になる考え方を作りたい。

 

そう思ってこの一週間ぐらい悶々と過ごしていました

 

 

そして昨日

久々に大学の友達とお酒を飲んでいました。

 

みんな理科大ということもあり優秀でアクセンチュアー行くだの、ソフトバンク内定貰っただのいう人がうじゃうじゃいました。

 

その中で親友の1人に

「てりーってこれから何を目指すの?」って聞かれた時に

「ずっと笑って生きたい。」って言葉がでて自分自身も驚きました。

 

そうかぼくは笑って生きたかったのか

自分の口から出る言葉に自分が学ばされる

 

そんな瞬間でした。

 

 

それから1人で考え

一旦寝て

起きて整理して行き着いた答えがこれです

 

 

1日100回笑う

 

具体性が高すぎるかもしれないですね。

 

でもこれ以上抽象的すると自分の頭がこんがらがってしまうのです

 

20年以上東京のみで暮らしてきた大学生は難しい人間関係や社会性に囲まれすぎて、笑うことを優先しないと幸せが噛み締められないのです。

 

だから何も考えず笑えるかどうかで人生を判断したいなと思うようになりました。

 

どっちを選んだ自分の方が笑っているかな??

そうやって選択をして

 

これを成し遂げた時の自分は今より笑えているかな??

そうやって未来にわくわくして

 

そうやって生きていこうと思ったのです。

 

これからの事になりますが

ぼくは大学4年ですが就職はする予定はありません。

だからといって就職を蹴ってまでこれをやりきるんだ!!っていう野望があるわけでもありません。

 

 

それでもお金や社会的地位などを手に入れるよりも先に「1日100回笑える日々」を手に入れたいのです。

 

1日100回笑う日々

 

これを手に入れて初めて、その日々を損なわない上でお金や社会的地位などについても考えられたらなーと思っています。

 

 

てりー。

 

ps.

1日100回笑うを尊重しながらでもお金・社会性について最低限を損なわず生きていく事は可能なのかなーと思っています。日本では。

 

これは1年で100台ヒッチハイクに挑戦したり野宿を1週間ぐらいして感じた事です。

近いうちにこの考え方についても記事に起こそうと思います。