てりーのtechブログ

エンジニア向けにITや技術系の発信と哲学を書いてます

てりーの「20歳の自分に伝えたいブログ」

  プロフィール

名前 てりー。東京都世田谷区出身。

世田谷生まれの世田谷育ちで世田谷以外の土地に住んだ事がない

スタートアップ気質のある自由人。

f:id:terrywatson:20190106221914p:plain

 

 

個性

飽き性が災いして新しいモノに目がない。

常に自由にエキサイティングに生きる事を信条にしている

ストレングスファインダーでの強みは

f:id:terrywatson:20190128132338p:plain


 

趣味は欧州サッカー観戦とフリースタイルラップ。

サッカーは生粋のトッテナムファンで毎試合リアルタイムで欠かさず見ている

2019年春設立予定の新スタジアムで試合を観戦するのが夢

ラップは2019年から精力的にステージや大会に参加予定

 

このブログは20歳の自分に伝えたい事で出来ている

最初は多くの人に価値を届けるブログを作るつもりだった

ブログを書き始めた当初は、多くの人の為になるような記事を書きたいと思っていました。

多くの人が困っていそうな事柄に対し、本などでインプットした知識を交えながら持論を展開していきます。

そうする事で価値のある記事は作る事が出来ました。

 

しかし50記事ぐらい書いた頃に、考え方が変わりました。

文字の力で明確な誰かを救いたい!

この考えに至ったきっかけは「20歳の自分に受けさせたい文章講座」という本を読んだ事です。

f:id:terrywatson:20190106225853j:plain

 

バレちゃいましたね。ぼくのブログはこの本のタイトルをもろパクリしています!笑

この本を読んで、本当に救いたい人に向けて文字は書くべきなんだと気付きました

 

どの文章にも読者はいます。

プロやアマチュアに関係なくです。

 

その読者の為に本気で考えて、悩んで、文章を紡げるそんな読者が。

 

ぼくにとっての読者は「20歳の自分」

読者について考えていると、誰を救いたくてブログで文章を書き始めたのだろう?

という初歩的な疑問に立ち返りました。

 

悩める大学生?ブログ運営の初心者?サラリーマン?

ぼくが本当に救いたいのは「自分でした」

 

自分の何かを変えたくて、出来ない何かを出来るようにしたくて、ぼくはブログに手を伸ばしたのです。

 

20歳のぼくに届けたい

 ぼくにとって20歳は始まりの年でした。

幼稚園の年長から始めたサッカーに全てを出し切り、18歳までの年月は駆け抜け

19歳の1年間は浪人生として勉強以外のことは考える事はしませんでした。

 

そして20歳

 

大学に入り、世間を知り、本当の意味でぼくの人生が始まったのはこの年でした

 

自分の人生の自由度が上がり、どんな人間になりたいのか?何を成し遂げたいのか?

こんなことを生まれて初めて考えみたりもしました。

 

そんな20歳の自分に対して、ぼくは伝えたいことがたくさんありました!

「あの先輩の言う事は聞いておけよ!」とか

「 あのテストは死ぬ気でやらないと痛い目見るぞ!」など言い出したらくだらないし、キリがありません。

 

それでも、今人生を歩んでいるぼくは、20歳の自分に対して伝えたい事がたくさんあるのです。

 

だから、ブログという目に見える資産として「20歳の自分に伝えたい事」を紡いでいく事にしました!

ぼくの人生の中で得た学びの中で、20歳の自分に届けたい物を厳選して伝えていきます。

 

これまでも、これからも。

そんなブログを目指します。

 

今までの活動実績

 このブログの概要を説明した後で、これまでの何をしてきたのかを簡単に紹介していきます。

文化祭実行委員長

 東京理科大学の葛飾キャンパスの文化祭実行委員会に所属し、2年次に実行委員長を勤めました。

2013年に新設されたキャンパスで伝統がない点もありましたが、柔軟な発想でくまモンとコラボした物産展やフリーマーケット、後述するプロジェクションマッピングなどを行い、110校が参加する文化祭グランプリにて2位入賞を果たしました。

f:id:terrywatson:20190107000103j:plain

f:id:terrywatson:20190107000128j:plain

 真ん中がぼくですね。

21歳かな?まだ若い!!

プロジェクションマッピングの実施

先ほどの文化祭でも触れましたが、大学2年次にプロジェクションマッピングを1から企画して運営しましました。

葛飾区から出資を貰い、葛飾区と近隣商店街の方々と共催で行い2日間で1万人を超える来場を記録しました。

これが当日の映像です!ぼくはメガネかけて赤いジャンパー着てます!(この時徹夜ばっかりでコンタクトが目に入らなかった)

www.youtube.com

※18分33秒の所にぼくのスタッフクレジットがります!!

 

この成功体験から多くの人と1つの目標に向かって走っていく事がぼくの中で大切な価値観となりました。

プロジェクションマッピング成功までの詳しい事はこの記事に書いてます

www.terryblog.tokyo

ヒッチハイク100台達成

2017年の6月からヒッチハイクを初めて、ちょうど1年ぐらいで通算100台を突破しました。

東京以外で暮らした事なかったので、様々な土地の人と交流しながら旅できた事で人間としての視野がものすごく広がった経験でした。

 また最初は「絶対無理!」って思っていたヒッチハイクを、これだけの数こなせた事はぼくの中でとてつもない自信になっています。

 

行き先としてはこんな感じでした。

1 金沢→東京 ツアー下見帰り

2 東京→金沢 輪島ツアー行き

3 金沢→東京 輪島ツアー帰り

4 東京→鎌倉 友達と海へ行き

5 鎌倉→東京 友達と海へ帰り

6 東京→群馬 群馬ツアー行き

7 群馬→東京 群馬ツアー帰り

8 東京→仙台 後輩と日帰り旅行き

9 仙台→東京 後輩と日帰り旅帰り

10 東京→御殿場 合宿行き

11 御殿場→東京 合宿帰り

12広島→東京 広島ボランティア帰り

 

初めてのヒッチハイクの時の記事はこちら!

www.terryblog.tokyo

 

グローバルベンチャー協会

2018年の9月からグローバルベンチャー協会に所属し、日本版のシリコンバレー構築を目指し活動しています。

これによって学生という立場でありながら、多くの社会人の方とお仕事の話をできる環境に身を置けるようになりました。

 

2019年からは飲食店の学生経営プログラムの立ち上げを行っております!

gva-global.wixsite.com

(webサイトが見にくいと思いますが、近日直しますので御了承ください)

 

連絡先

個別にご連絡がある場合はこちらの問い合わせフォームまでお願いいたします。

お問い合わせ - てりー今日も笑ってます

 

長文ご覧いただきありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

てりー。